#

 第7回開催

 2016/1/9(土)

 14:00~17:00

 明治大学 駿河台キャンパス

#
図書紹介
ダメな大人にならないための心理学

『ダメな大人にならないための心理学 』

山岡 重行 著
ブレーン出版

なかよくしようぜ!ダメな大人にならないための心理学2

『なかよくしようぜ!ダメな大人にならないための心理学2』

山岡 重行 著
ブレーン出版

サイコ・ナビ 心理学案内

『サイコ・ナビ 心理学案内』

山岡 重行 著
おうふう

ダメラバ 恋愛講座

『ダメラバ 恋愛講座』

山岡 重行 著
河出書房新社

本当に役に立つビジネス心理学

『本当に役に立つビジネス心理学』

山岡 重行 著
河出書房新社

第7回明治大学科学コミュニケーション研究所サイエンスカフェ

血液型性格を信じる人々:一般人から学者まで(話題提供:山岡 重行)

血液型ハラスメント:読売新聞記事より(2015・5・21)(PDFダウンロード)

血液型性格を信じる人々:一般人から学者まで 日本で最も長い間、最も多くの人に受け入れられてきた疑似科学は血液型性格でしょう。血液型人間学であったり、血液型占いであったり、人間のパーソナリティや相性、職業適性、場合によっては今日の運勢までがABO式の血液型と関連付けられてきました。「一般社団法人 ヒューマンサイエンスABOセンター」などという人たちもいます。血液型と性格の関連を主張するのは、このような「科学を自称する科学者ではない人たち」だけではありません。医学博士(感染免疫学・寄生虫学)藤田紘一郎氏や理学博士(生物学・発生生物学)浅尾哲朗氏のような理系の学者達も血液型と性格の関連を主張する著書を発表しています。
 山岡は1999年から主に大学生を対象に血液型性格に関する調査を行っています。山岡の研究データを中心に血液型性格を信じる人々の心理とその根拠、血液型性格が生み出す血液型差別の問題について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

講師紹介

山岡 重行
明治大学情報コミュニケーション学部兼任講師 臨床心理士

 

立教大学文学部心理学科卒
立教大学大学院文学研究科心理学専攻退学
博士(心理学) 立教大学大学院現代心理学研究科

専門は社会心理学、パーソナリティ心理学。
ユニークネス欲求、自己制御規範、反個人主義、血液型性格、被服行動、オタクと腐女子の心理など少数派の意識や少数派に対する差別の観点から硬軟様々なテーマを研究している。

主要著書

「ダメな大人にならないための心理学」
「なかよくしようぜ!ダメな大人にならないための心理学2」
「サイコ・ナビ 心理学案内」
「ダメラバ 恋愛講座」
「本当に役に立つビジネス心理学」
「オタクと腐女子の社会心理学」(印刷中)

山岡重行

 
 

明治大学科学コミュニケーション研究所は、科学的言説に関する表現およびその理解の研究を、とくに擬似科学言説を含むメディア広告の現状と課題解決、心の科学の基礎論研究を研究しております。>> サイエンスカフェ|科学コミュニケーション研究所|明治大学

 
 


TOP